就活の際に必須の履歴書の準備

企業の面接を受ける際には必ず履歴書が必要になりますので、きちんと前以て準備をしておく必要があります。そして履歴書は就活の内容の良し悪しを左右する重要な書類でもありますが、履歴書に関するポイントがありますので見てみましょう。まず履歴書は手書きで作成するようにした方が良いでしょう。昨今はパソコンで作成するケースもあるようですが、しかしながら手書きの方が熱意を感じ易かったり、文字によって人となりがイメージできるなどの理由でパソコンよりも手書きの方が好印象を持つという採用担当者の声もあるようです。

パソコンで作成をしても特に問題はないとする企業も増えていますが、手書きの方が好印象が持てるという声の方が多い以上、無難に手書きで作成した方が良いのではないでしょうか。履歴書を数枚事前に用意しておくというのも就活を行う上での重要なポイントです。通常、履歴書を作成する場合、志望動機の欄以外の部分は殆ど共通しています。応募する企業によって志望動機だけを考えて埋めていけば良い訳ですので、他の部分は前以て埋めておく事ができます。

就活をしていると、時には当日に面接になってしまうケースもありますが、その時に履歴書ができていない状態ですと焦ってしまうものですし、もしかしたらチャンスを逃してしまう恐れもあります。就活中はいつでも履歴書を提出できる状態にしておくのが基本ですので、数枚は常にストックとして持っておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *