デジタコの価格が高い理由

デジタコの価格は、一般的にはアナログのタコグラフに比べて高額なものが多いのが特徴です。その理由は様々な機能があらかじめ搭載されているからで、これらは従来のタコグラフでは実現できないものであるほか、運行管理を効率化する上では非常に高い効果を生み出すものが多くなっています。そのため、これらの機能を導入して運行の効率化を図ることができればそのメリットは非常に大きく、同じような機能を個別に実現する場合に比べると金額の面で安くすることができる場合も少なくありません。デジタコの中で特に大きな効果を発揮しているのが、データ通信機能を搭載しているものです。

携帯電話の回線などを利用してタコグラフのデータをクラウドシステムなどに送信することができるため、情報を運行管理者がリアルタイムで把握することができ、効率的な運行管理ができます。最近ではトラック輸送が頻繁に行われるようになり、そのために道路状況が刻々と変化し渋滞などに巻き込まれる恐れも高いことから、リアルタイムで運行情報を確認することができる事は大きなメリットとなっています。状況に応じて適切な対処をすることができるため、顧客に極力迷惑をかけずに適切な運送を行うことができ、会社の信頼性を高めることもできるのが特徴です。このようなメリットを他のシステムで得ようとすると、膨大な金額になることも少なくありません。

デジタコの価格が高いのはこれらの機能があらかじめ網羅されていることによるためで、目先の価格差だけで選ぶと効率化のチャンスを逃してしまうことになるため十分に検討して選ぶことが必要です。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*