デジタコの価格はどのくらい?

Female pretty young business happy computer desk

デジタコなどタコグラフの装備が義務付けされている、現在義務化されていない車両でも将来的に装備が必要になることもある、これを考えると価格がどのくらいになるのかある程度把握しておく必要があります。デジタコはデジタル式のタコグラフで、価格が安いものでも道路の安全を確保できる機能が備わっています。タコグラフは運行記録計と呼ぶもので、基本的には1日の運行記録を行う装置で法定3要素や法定3原則と呼ばれる距離・速度・時間の3つを保存する機能を持つ装置の総称です。法定3原則の記録ができるデジタコの価格がどのくらいになるのか、これを把握しておけば自社で保有している車両にも義務付けが行われたとき慌てずに済みます。

基本的には、この3つの記録ができる装置を装備しておけば良いのですが、これだけでは物足りないなどと考えるケースもゼロとはいい切れません。機能が増えれば製品の価格もアップすることになりますが、自社の運行管理に必要な機能といらないものを明確にすると良いでしょう。多機能型を選べば至れり尽くせりになるけれども、その半分は自社の運行管理に役立てることができないものであればわざわざ高い値段のデジタコを導入する必要もないわけです。法定3原則の記録ができると同時にプラスアルファーでどのような機能が欲しいのか、これは現在販売されているデジタコの特徴を見ることでわかる部分、多機能型などの製品を見たときに必要・欲しい・不要の3つを分けておくと便利です。

デジタコの価格のことならこちら

Leave a comment

Your email address will not be published.


*