デジタコの価格を決める要素

デジタコはタコグラフの機能のほかに様々な機能を搭載しているものが多く、その価格もそれぞれ異なっています。そのため機能を十分に理解した上で選ぶことが重要であり、またそれぞれの機能に合った価格であることを確認してから購入することも必要です。デジタコが普及し始めた当時はこれまでのアナログで出力されていた運行情報がデジタルデータで出力されることから、これを分析して今後の運行管理に生かすと言う使われ方が一般的でした。取得されたデジタルデータを専用のシステムで分析し、実際の運行記録を統計的に解析して新たな運行管理に役立てると言う使われ方が一般的でしたが、現在ではデジタコに様々な機能が搭載されるようになり、より高度な運行管理を複雑なシステムを利用しなくても行うことができるようになったのが特徴です。

これに伴い、デジタコの価格も非常にその範囲が広くなっており、高度な機能を搭載しているものほど高額になっている傾向があります。しかし、必ずしも高度な機能を搭載しているものが高額であるとは限らず、中には戦略的に価格を高くしている例もあるため注意をしなければなりません。デジタコを選ぶ際には機能を重視して選ぶことが重要で、必要な機能を把握した上でその価格に関して比較することが良い方法となっています。運行管理を行うための機能を十分に精査し、これをできるだけ安く手に入れることができるものを選ぶことが、良い選び方となります。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*