デジタコの価格の特徴

デジタル式の運行記録計・デジタコは価格の幅が広く、リーズナブルで手の届きやすいものもあればその何倍もするものもあります。タコグラフに求められる機能を持っているシンプルなタイプは比較的手の届きやすい値段で売られています。しかし高い機能を持っていて、様々な情報を得ることができるものはそれなりに高額です。デジタコの価格帯のなかでも5万円台のものは、比較的シンプルな機能を持っているものが多くあります。

アナログ式のものを購入するのと変わらないような値段であるため、費用を抑えて設置したいと考える人に選ばれることが多いのがこういったリーズナブルな値段のデジタルタコグラフです。複雑でない分、デジタルに対して苦手意識を持たれることが多い高齢の方にとっても使い勝手が良い場合が多くあります。また小さなサイズである場合も多く、車内の設置スペースの確保に困らない可能性が高いです。一方、デジタコの価格帯の中でも20万円以上するものは、それぞれの製品によって様々な機能が盛り込まれていることが多いです。

例えば免許証で運転手を確認してドライバーごとに情報を管理できたりするほか、大型の液晶画面が付いていて見やすかったりすることもあります。さらにドライブレコーダーとしての機能を持っていて、質の高いデジタルカメラが付いていたりします。さらに音声認識機能が付いている製品では、ボタン操作をしなくても登録や変更などの操作ができるので便利です。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*