安全運転のために様々な機能を備えるドラレコとは

ドラレコとはドライブレコーダーを省略したもので、運転中の様子を映像として記録・保存する機能があります。事故などが発生した場合の状況証拠を残すのが基本的な機能ですが、煽り運転や走行妨害を抑止する効果も存在します。保存した映像を後から確認すれば、運転技術を向上させるのにも役立ちます。ドラレコとは運転中の様子を撮影するための装置ですが、駐車中の様子を監視する機能を備えたものも存在します。

駐車監視機能を備えたタイプを選べば、自動車を人目の少ない駐車場などに停めている場合でも安心です。当て逃げやいたずらなどの様子を撮影できるだけでなく抑止力にもなります。ドラレコとは基本的に自動車の周囲の状況を撮影する装置ですが、安全運転支援機能やGPS機能などを備えたものも存在します。安全運転支援機能があると信号待ちで前車が発信したときや、前車との車間距離が詰まったときなどに知らせてくれます。

車線を越えて走行したときにも知らせてくれるので、安心して自動車を運転できます。ドラレコにはGPSを搭載したものもあり、車両の位置や走行速度を録画したデータと一緒に記録します。日にちや時刻はGPSによって自動的に補正されるので、自ら設定する必要がないというメリットもあります。モニターの付いたドラレコを装着すると、録画した映像を即座に確認できるので便利です。

360度カメラを使用している場合には構造的にモニターを設置できませんが、スマートフォンやパソコンと接続して映像を確認できるタイプも存在します。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*